アパレルOEM/ODMは自社縫製工場があるテラオエフへ

カテゴリー:縫製

事例紹介(9)
お客様ブランドの厳しい品質基準をクリアし、副資材の手配と用尺計算にも対応!

 
ご依頼主 大手アパレルメーカー様
ご依頼内容 品質重視の縫製と、副資材の手配・用尺計算も込みで対応してほしい。
喜んでいただいた点
  • 1. 縫製の品質が厳しい基準をクリアしている
  • 2. グレーディングから量産出荷まで対応してくれる
  • 3. 副資材を用尺計算し一括購入した上での縫製に対応してくれる
エピソード

品質重視の縫製のご依頼をいただきました

スカート・パンツ・ワンピース・ブラウスなどのアイテムを、弊社自社縫製工場にてサンプル作成からグレーディング(※1)も含めて量産してほしいとのご依頼をいただきました。
生地やパターンはお客様でご用意していただき、副資材(ボタン・裏地・芯地など)はお客様ご指定のものを弊社で用尺計算し購入した上で縫製するように対応させていただきました。

トラブルを未然に防止するため、スタッフ全員で打ち合わせ

弊社自社縫製工場生産分では必ず、縫製に入る前に生産管理者とパタンナー、縫製現場のスタッフが打ち合わせを行い、細かい仕様の確認や仕上がりに問題がありそうなポイントなどの認識合わせをしています。
仕上がりに問題がありそうな仕様に関しては、自社縫製工場で部分縫いをしてお客様に事前にご確認いただき、このように縫うことでデザイン通りに再現され工賃も抑えることができます。 という具体的な改善方法をご提案させていただくこともあります。

お客様のイメージ通りの商品に仕上げる事をお約束します

基本的には仕様の通り忠実に縫製させていただくのですが、デザインによっては縫製の仕上がりに問題がでるケースがあります。
弊社の経験豊富なスタッフのチームワークによってそういった問題を事前に察知し、改善方法をご提案させていただくことで、お客様のイメージ通りの商品仕上がるよう、かゆいところに手が届くサービスを心がけております。
お客様の場合、本格的な生産が始まるまで弊社の品質能力にあまり期待をされていなかったようですが、生産依頼を受ける毎に弊社の能力をご理解頂き受注数は増えてきており、大変ご満足いただいていると自負しております。

※1パターンのサイズ展開をすること
テラオエフのスタッフブログ アパレル4カ国語専門用語辞書
株式会社テラオエフ