アパレルOEM/ODMは自社縫製工場があるテラオエフへ

カテゴリー:アパレルOEM

事例紹介(7)
高品質な国内原料を採用して低コストで海外生産も可能です

 
ご依頼主 アパレルメーカー様
ご依頼内容 低コストで安定した品質の生産を依頼したい。
喜んでいただいた点
  • 1. 高品質な原料を使って低コストで海外生産できたこと
  • 2. 来料加工の場合でも約1ヶ月ほどで納品できていること
エピソード

展示会ベースでのサンプル縫製と量産のご依頼でした

低コストで安定した品質の生産をご希望とのことで、お客様ブランドの展示会ベースでのサンプル縫製と量産のご依頼をいただきました。 アイテムはレディースのパンツ、スカート、オールインワンなどで、パターンも生地もお客様ご指定のものでの生産となりました。

来料加工の生産方法で低コスト安定品質を実現

お見積もりの結果、海外生産の方が低コストだった為、国産の生地を海外で縫製する来料加工の生産方法をご提案し、品質とコストにご満足いただけることができました。 現在も年に4回の展示会ベースで発注いただき、売上アップに伴い生産数も増えております。

物流コストを抑えるノウハウがあります

弊社には、独自の低コスト高速輸送ルート(貨物船)や物流コストを抑えるノウハウがあるため、国内の原料を海外に送って低コストで縫製する来料加工が対応可能です。 いろんな選択肢がある中で、お客様にとって最適な生産方法をご提案させていただき、品質、コスト、納期、全てのバランスが取れていると喜んでいただいております。
テラオエフのスタッフブログ アパレル4カ国語専門用語辞書
株式会社テラオエフ